出題範囲再検討、全中学アンケへ 県立高入試 /福島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休校で学習の遅れが指摘される中、県内の学校長や学識経験者らで作る「県立中学校・高等学校入学者選抜事務調整会議」は9日、来年の県立高入試の出題範囲を検討するため、県内の全中学校に学習状況や授業計画を尋ねるアンケート実施を決めた。

 感染拡大に伴う臨時休校の期間が市町村に…

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文297文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集