米国 黒人男性暴行死デモ 75歳重体 トランプ氏「陰謀論」加担 「転倒やらせかも」ツイート

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米東部ニューヨーク州バファローで黒人男性暴行死事件への抗議デモ中、警察官に突き飛ばされ一時重体となった男性(75)について、トランプ米大統領は9日、「(極左集団)アンティファの扇動家かもしれない。転倒はやらせの可能性がある」とツイートした。根拠の薄い「陰謀論」に加担したもので、批判の声が上がっている。

 負傷したのはマーティン・グジーノさん。市役所前で警察官の隊列に近づいたところ、警棒を持った2人に突き飛ばされ、あおむけに倒れた。

この記事は有料記事です。

残り652文字(全文869文字)

あわせて読みたい

注目の特集