特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 中国、ワクチン国際連携 治験被験者確保狙う

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
中国製薬企業の新型コロナウイルスワクチン生産拠点で、作業する品質管理部門のスタッフ=北京で4月11日、新華社
中国製薬企業の新型コロナウイルスワクチン生産拠点で、作業する品質管理部門のスタッフ=北京で4月11日、新華社

 新型コロナウイルスのワクチン開発で、中国が国際連携に力を入れている。外国の企業や当局と組んで開発を加速させ、最終段階の治験に必要な被験者を確保するとともに、安全性や品質面での国際的な信頼を確保する狙いもあるようだ。

 中国の王志剛・科学技術相は7日、北京での記者会見で「ワクチン開発の難度は非常に高く、時間もかかる。我々は開発と応用の両面で、国際的な協力を強化する」と強調した。

 世界保健機関(WHO)の集計によると、世界で治験段階にある開発中のワクチンは10種で、その半数以上に中国が関係する。一般的に治験は安全性、有効性の確認のため3段階で行われ、段階が進むほどより多くの被験者が必要となる。

この記事は有料記事です。

残り846文字(全文1144文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集