メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

果断猛進

ラグビー 全力120%、大野均の引退=薫田真広

 5月、東芝のFW大野均(ひとし)が42歳での現役引退を発表した。2年前から膝に痛みが出て、出場機会が減り、今年2月末に話し合った際、本人は「もう東芝では今年が最後だと思っています」と言った。他チームでプレーできる状態ではなく、私からは「後輩やチームのためにできることがあるんじゃないか」と伝え、協議を重ねて引退が正式に決まった。最初の出会いから20年。親しみを込め、均(きん)と呼んできた彼のラグビー人生を振り返りたい。

 高校まで野球部だった均は、地元福島の日大工学部でラグビーを始めた。その存在を私が知ったのは、筑波大の同期生からの紹介だった。初めて東芝府中(現東芝)の練習に招いた時、めちゃめちゃきつい練習をさせ、均が着て来た青色のジャージーがぼろぞうきんのようになったことを覚えている。ラグビーはド素人だった。ただ、骨太で基礎体力があり、素直。関東の強豪校の選手も音を上げる練習に食らいついてきた。「3年でジャパン…

この記事は有料記事です。

残り619文字(全文1030文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです