メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点字毎日 特集 在宅勤務を考える~ズーム座談会やアンケートから~ 周囲とつながり再認識

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、自宅で仕事をする「在宅勤務」が広がっている。これまでとは異なる新しい働き方は、視覚障害者にもさまざまな面で影響を及ぼしている。ウェブ会議アプリ「ズーム」を使った座談会の発言や当事者団体によるアンケート調査の結果から、現状や課題、展望を探った。【佐木理人】

 ■変化と利点を報告

 デザイン会社の「コンセント」が5月23日、ズームで開いたイベントでは、在宅勤務経験のある視覚障害者4人が、体験を基に意見交換した。

この記事は有料記事です。

残り1532文字(全文1756文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  2. 新閣僚「人となり報道」は本当に必要か? 香港からの問いかけ

  3. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  4. 自民・高鳥衆院議員が新型コロナに感染 国会議員で初

  5. 東京で新たに220人の感染確認 200人超えは6日ぶり 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです