メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「重雄」さんの日章旗返還 長崎・佐世保で戦死 宮崎・都城から出征か、遺族会が調査

寄せ書きの親族名を確認する宮崎県都城市高城町四家地区住民ら=宮崎市で2020年6月10日、柳瀬成一郎撮影

 太平洋戦争末期に長崎県佐世保市で戦死した男性が持っていた日章旗の返還式が10日、宮崎市の県護国神社であった。男性の名は重雄。出征地と思われる地区の住民に返還されるが、当面、同神社が保管。県遺族連合会が遺族を捜している。

 関谷忠・県遺族連合会長(78)によると、日章旗は旧日本兵の遺品返還を続けている米NPO「OBONソサエティー」から日本遺族会を通じ昨秋、「…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  2. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  3. 安倍首相1カ月半ぶりに会見 追加質問認めず 広島・平和記念式典後

  4. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  5. 旧基準ならもう赤信号…危険水域分かりにくい「大阪モデル」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです