メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

死亡高1の部屋に実弾?数十発 警視庁、入手経路を捜査 東京・八王子

男子生徒が倒れていたのが見つかった住宅付近を調べる警視庁の捜査員=東京都八王子市で2020年6月8日午前11時3分、鈴木拓也撮影

 東京都八王子市の住宅で拳銃を使って自殺したとみられる私立高1年の男子生徒(15)の部屋から数十発に上る銃弾のようなものが見付かっていたことが捜査関係者への取材で判明した。警視庁は本物の銃弾とみて鑑定を進めるとともに、生徒の携帯電話やタブレット端末を解析するなどして入手経路を調べている。

 生徒は8日朝、自室で頭から血を流して倒れていた。捜査関係者によると、近くに米国のスミス&ウェッソン社製とみられる回…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文506文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  2. 新型コロナ サッカーJ1鳥栖、10人感染

  3. ヒツジ250頭でアマビエ 千葉・マザー牧場でイベント

  4. ポスト安倍に挙がる3人の「外相」 首相の座は誰に 個性それぞれ

  5. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです