特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

マンション暮らし高齢姉妹「コロナで断ち切られた人生」 立ち会えなかった87歳兄に届いた遺品

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
末貴久子さん(右)、芳枝さん(中央)と姉=2011年撮影(遺族提供)
末貴久子さん(右)、芳枝さん(中央)と姉=2011年撮影(遺族提供)

 東京都文京区のマンションで暮らしていた高齢の3姉妹が新型コロナウイルスに感染した。相次いで入院したが、病状はあっという間に悪化し、うち2人はわずか1週間ほどで帰らぬ人に。感染防止のため、最期の対面や火葬に立ち会うこともできなかった兄の末(すえ)利光さん(87)=甲府市=は2人の実名を明かした上、「どこにでもいる普通の姉妹がコロナに突然人生を断ち切られた。コロナの恐ろしさを少しでも身近に感じてほしい」と訴えた。

 亡くなったのは、妹の貴久子さん(78)と芳枝さん(83)。2人は特に持病もなく、姉(90)を支えて3人で生活していた。

この記事は有料記事です。

残り1092文字(全文1359文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集