マスク販売広告で価格などに誤認表示 埼玉県が業者に措置命令

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
埼玉県庁=さいたま市浦和区で、内田幸一撮影
埼玉県庁=さいたま市浦和区で、内田幸一撮影

 埼玉県は11日、マスクの販売広告で価格や販売期間を消費者に誤認させる表示があったとして、通販会社「夢グループ」(東京都文京区)に景品表示法に基づき再発防止を求める措置命令を出した。

 県によると、商品は「やわらか立体マスク30枚セット」と「立体マスク30枚セット」。新聞広告などで3600円(税抜き)…

この記事は有料記事です。

残り84文字(全文234文字)

あわせて読みたい

注目の特集