メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

困窮する一人親に「支援届けたい」 一人親世帯で育ったサッカー長友佑都が寄せる思い

クラウドファンディングのサイト画面

 新型コロナウイルス感染拡大で、とりわけ打撃を受けたのが一人親世帯だ。普段から弱い立場にあったが、さらに困窮が進み、支援団体は長期にわたる緊急支援の必要性を訴えている。サッカー日本代表の長友佑都選手(33)=トルコ・ガラタサライ=がクラウドファンディング(CF)に乗り出し、約5000万円の寄付につながった。女手一つで3人きょうだいを育ててもらったという長友選手。取り組みに寄せる思いは――。【宇多川はるか/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2654文字(全文2871文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. PCR陰性の20代を誤って陽性者の宿泊施設に 福岡市が陳謝

  3. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  4. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  5. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです