メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「キッチン南海」「スヰートポーヅ」も…東京・神保町で相次ぐ老舗飲食店の閉店

6月26日で閉店する「キッチン南海」=東京都千代田区神田神保町で2020年6月11日、大迫麻記子撮影

 学生と古書の街、東京・神保町(千代田区)で長年親しまれてきた洋食店「キッチン南海」本店が、今月26日に閉店することになった。向かいにある老舗の人気ギョーザ店「スヰートポーヅ」も最近、閉店したばかり。神保町では近年、老舗飲食店の閉店が相次いでおり、なじみ客からは「懐かしの味」を惜しむ声が上がっている。【大迫麻記子/統合デジタル取材センター】

 キッチン南海の料理長、中條知章さん(52)によると…

この記事は有料記事です。

残り902文字(全文1099文字)

大迫麻記子

1999年入社。暮らしや経済、文化・スポーツを中心に、徹底したユーザー目線で「今」を伝えます。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 東京都で新たに100人以上感染 5月2日以来の3ケタ

  3. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  4. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

  5. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです