「キッチン南海」「スヰートポーヅ」も…東京・神保町で相次ぐ老舗飲食店の閉店

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
6月26日で閉店する「キッチン南海」=東京都千代田区神田神保町で2020年6月11日、大迫麻記子撮影
6月26日で閉店する「キッチン南海」=東京都千代田区神田神保町で2020年6月11日、大迫麻記子撮影

 学生と古書の街、東京・神保町(千代田区)で長年親しまれてきた洋食店「キッチン南海」本店が、今月26日に閉店することになった。向かいにある老舗の人気ギョーザ店「スヰートポーヅ」も最近、閉店したばかり。神保町では近年、老舗飲食店の閉店が相次いでおり、なじみ客からは「懐かしの味」を惜しむ声が上がっている。【大迫麻記子/統合デジタル取材センター】

築90年の建物の取り壊しが決まり…

 キッチン南海…

この記事は有料記事です。

残り904文字(全文1099文字)

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

注目の特集