メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR御所駅舎内に案内所、市が勉強机設置 /奈良

2カ月半遅れでJR御所駅舎にオープンした「まちかど案内所」。まだ活用は少ないが、勉強机や無料Wi-Fiなども完備されている=奈良県御所市で、稲生陽撮影

 JR御所駅舎の一部を御所市が譲り受け、交流施設に改修した「まちかど案内所」がオープンした。元々は3月末のオープン予定だったが、新型コロナウイルスの影響を避けるため、予定が約2カ月半ずれ込んだ。周辺は市が再開発を目指す中心市街地で、南東側の「御所まち」と合わせ、今後の交流拠点のひとつとなる。

 駅舎は1896(明治29)年に当時の南和鉄道が建設。以前は近鉄御所駅ともに改札口が御…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇都宮のコンビニで女性刺され重体 店員か

  2. 国は我々の死を待っているのか 「黒い雨」訴訟原告 怒りと落胆

  3. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  4. 宇都宮のコンビニで45歳刺され死亡 刺した男は自分も刺し負傷

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです