新型コロナ 公立高入試 県教委、出題範囲8月下旬公表 臨時休校の長期化で /徳島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの影響で中学校の臨時休校が長期化したことを受けて、県教委は10日、2021年に実施する公立高一般・特色選抜の学力検査について、出題範囲を維持・変更するかを検討し、8月下旬までに公表すると明らかにした。

 例年3月に実施する一般選抜は、中学3年間で学ぶ全教育課程を学力検査の出題範囲と…

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文369文字)

あわせて読みたい

注目の特集