メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ビジネスサロン

イオン・吉田昭夫社長

 「新型コロナウイルスの影響でデジタル化の波が急激に押し寄せている」。外出自粛でインターネットでの買い物ニーズが高まっており、「イオンネットスーパー」のサービスを充実させる。同事業の売上高を今期は前年より5割程度増やしたい考えだ。

 ネットスーパーは専用サイトで食品などを注文し、近隣店舗から配送してもらう仕組み。

 昨年、英大手ネットスーパーと提携しており、今後は専用倉庫から配送するネットスーパーに特化した流通システムを構築する。

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文449文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  2. 大雨、岐阜で大きな被害 長良川鵜飼いの警備船2隻流出 9日も大雨の恐れ

  3. 「仁義を切ってきたのか」山尾氏入党、国民党内に警戒感 立憲も「合流協議」影響懸念

  4. IS研究第一人者ハシミ氏、殺害される 日本など海外メディアに数多くコメント

  5. 浅間山 小規模噴火の可能性 気象庁事務所「大きな噴石や火砕流に警戒を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです