メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

新型コロナ 顔認証+後払いで手ぶら通院

顔認証や発熱検知ができるアルメックスの「スマパターミナル」=アルメックス提供

 新型コロナウイルスの院内感染が問題となる中、顔認証による診察の自動受け付けや、会計を待たずに帰宅後自動精算できるシステムに注目が集まっている。人との接触を大幅に減らし、感染リスクを下げることから、今後の普及が期待されている。

 ●最先端の精算機

 「特に関心が高いのが後払いシステムです。新型コロナの感染が拡大した3月以降、問い合わせが増えています」。150床以上の総合病院への自動精算機導入で約65%のシェアを持つ「アルメックス」(東京都品川区)の広報担当部長、清水さやかさんはそう明かす。

 同社が2019年2月に販売を開始した病院の受け付け・精算システム「Sma−pa TERMINAL(スマパターミナル)」は、病院の外来受付などに設置する据え置き型の端末で、21・5インチのタッチパネルを操作する。患者は来院した際、端末の読み取り機に診察券をかざすだけで受け付けを済ませることができる上に、端末に搭載されたカメラで初回に自分の顔を撮影・登録しておけば、次回から診察券すら不要になる。病院…

この記事は有料記事です。

残り1121文字(全文1566文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約内定から見えてきたこととは

  4. 豊臣期の大坂城石垣を公開 本丸中心部、夏の陣の痕跡や金箔瓦も出土

  5. 学生街の喫茶店、コロナでピンチ 早大生有志がクラウドファンディングで応援

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです