メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サンリオ 創業以来初めての社長交代 92歳信太郎氏の孫、朋邦専務が昇格

サンリオの社長に就任する辻朋邦氏(右)=東京都中央区で2020年6月12日午後4時1分、松岡大地撮影

 サンリオは12日、創業者の辻信太郎社長(92)が退任し、孫の朋邦専務(31)が昇格する7月1日付の人事を発表した。社長交代は1960年の創業以来初めて。信太郎氏は代表権のある会長に就く。新体制の下で、物販事業のオンライン化や海外事業の強化を進める。

 同日発表した2020年3月期連結決算は、売上高が…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文373文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  4. 保釈の周庭氏、欅坂46「不協和音」脳裏に 「これからどんどんつらくなるかも」

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです