メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

環境白書、グレタさんを紹介 「気候危機」強調 2020年版を閣議決定

「気候のための学校ストライキ」と書かれた手作りのボードを手に持つグレタ・トゥーンベリさん=ストックホルムで2019年5月17日、八田浩輔撮影

 政府は12日、2020年版「環境・循環型社会・生物多様性白書(環境白書)」を閣議決定した。気候変動に伴い国内外で災害が相次ぎ、人類を含む全ての生き物の生存基盤を揺るがす「気候危機」が起きていると強調。対策を訴える若者の活動が活発化しているとして、スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリさんを紹介した。

 白書は、昨年の台風19号やオーストラリアの森林火災を例示し、地球温暖化で災害リスクはさらに高まると指摘。グレタさんの活動…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文521文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  2. サッカー 新型コロナ なでしこ唯一の海外組・熊谷、隔離免除で合宿「感謝」

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 山形眼科医殺害 被告が殺意否認 地裁初公判

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです