特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「感染」の虚偽報告でセブンイレブンが休業 従業員「退職の理由にしたかった」 つくば

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
セブン-イレブンのロゴマーク
セブン-イレブンのロゴマーク

 セブン―イレブン・ジャパンは12日、「セブンイレブンつくば大砂店」(茨城県つくば市大砂)の従業員が新型コロナウイルスに感染したと店に虚偽報告したと発表した。従業員は「退職の理由にしたかった」などと説明しているという。同店は虚偽報告を受け9日から休業中。14日に営業を再開するが、法的措置も含めて対応を検討する。

 同社によると、従業員は9日、同店のオーナーに「東京都内の別の勤務先の関連医療機関で検査を受診し、陽性判定が出た」と報告。同店は客や別の従業員の安全を優先し、同日から休業して店内の消毒作業を実施した。

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文481文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集