メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「のぞき穴」から観劇 「1公演に観客1人」 コロナ禍の苦境逆手に 石巻

のぞき穴からみた、演劇が繰り広げられる4畳半の部屋。視界の狭さを利用した演出も企画している=石巻市中央2の「キワマリ荘」で2020年6月12日午後2時7分、百武信幸撮影

 新型コロナウイルスの影響で人を集めた従来の演劇が難しくなる中、宮城県石巻市などで活動する演劇人たちが苦境を逆手に取った短編劇を企画した。感染予防を意識し、観客はわずか1人、それものぞき穴から鑑賞する手法で、タイトルは「のぞき魔」の意味が込められた「ピーピング・トム」。石巻市中央2の「キワマリ荘」で14日から7月26日まで毎週日曜に上演する。

 企画したのは、石巻劇場芸術協会代表の矢口龍汰さん(37)。感染拡大で公演が難しくなる中、「東日本大震災以降、あらゆる困難を乗り越えてきた石巻だからできることは何か」と、4月ごろから仲間とともに新しい形の演劇を模索。オンライン上演も検討したが「空気のキャッチボールというか、同じ空間を共にするライブ感を大事にしたかった」。東京などで上演されてきた「のぞき穴演劇」を思いつき、コロナ対策と両立する「1公…

この記事は有料記事です。

残り453文字(全文825文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. PCR陰性の20代を誤って陽性者の宿泊施設に 福岡市が陳謝

  3. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです