メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

延期の東京オリンピック 組織委「会場の8割程度、来年の利用確保」

IOC理事会で行われた進展状況に関するプレゼンテーション終了後、会見する東京2020組織委員会の森喜朗会長=東京都中央区で2020年6月10日午後9時5分(代表撮影)

 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は12日の理事会で、来夏に延期された大会の会場確保の状況について「8割程度の施設までは既に来年の利用について基本的なご了解を頂いている」と明らかにした。史上初の延期となった東京五輪は従来の競技日程、会場を踏襲する方針で、組織委は大会1年前となる今年7月までの確保…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文399文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. ORICON NEWS “カメラマン”深川麻衣「意識したのは声の掛け方」 メイキング写真が解禁

  3. 「なぜ?なぜ?なぜ娘だったのか」 福岡・商業施設女性刺殺、被害者の母

  4. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  5. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです