新型コロナ 津軽鉄道、車窓動画で「仮想乗車」 「運賃」代わり寄付集まる /青森

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
津軽鉄道が配信する「仮想乗車」の動画=動画投稿サイト「ユーチューブ」から
津軽鉄道が配信する「仮想乗車」の動画=動画投稿サイト「ユーチューブ」から

 津軽鉄道(五所川原市)が、新型コロナウイルスの影響で利用を控える人たちに乗車している気分だけでも味わってもらおうと始めた動画配信「仮想乗車」が話題を集めている。列車内からの風景などを撮影したもので、視聴した鉄道ファンからは「運賃」として寄付も集まっているといい、担当者は「厳しい状況の中、大変ありがたい」と話す。【平家勇大】

 動画は同社の社員が、利用客の目線で車窓からの風景なども交えて1区間ごとに撮影し、動画投稿サイト「ユーチューブ」に随時投稿。芦野公園駅の桜や菜の花畑、水田などの景色が列車の音とともに楽しめる。特別な編集はしていない。

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文693文字)

あわせて読みたい

注目の特集