メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 同性カップルに傷病手当 世田谷区、請求認める方針 /東京

 新型コロナウイルス対策の特例として設けられた国民健康保険の傷病手当金について、世田谷区は11日、パートナーが同性の場合も異性の夫婦同様に請求できる方針を明らかにした。法律上の結婚ができない同性カップルも新型コロナ感染時の支援策の対象となる。区によると、こうした対応の自治体は全国でも異例だという。【藤沢美由紀】

 区議会定例会本会議で上川あや区議の質問に、渋田景子保健福祉政策部長が答弁した。

この記事は有料記事です。

残り481文字(全文677文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇都宮のコンビニで女性刺され重体 店員か

  2. 国は我々の死を待っているのか 「黒い雨」訴訟原告 怒りと落胆

  3. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  4. 宇都宮のコンビニで45歳刺され死亡 刺した男は自分も刺し負傷

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです