メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・話題の本

『博論日記』=仲俣暁生

『博論日記』

 フランスにはバンド・デシネ、略してBD(ベデ)と呼ばれる大人向けマンガの伝統がある。機知に富み、ときにシニカルでほろ苦く、フルカラーの作品も多い。

 大学院の博士課程で文学研究を行う女性が実体験をもとにそんなBDを描き、ブログで発表したところ、大いに人気を博して本になり、博士論文執筆に悩む学生のバイブルとして各国で読みつがれているという。

 その本、ティファンヌ・リヴィエールの『博論日記』(中條千晴訳・花伝社・1980円)が日本でもようやく翻訳され、人文系研究者の共感を呼んでいる。

この記事は有料記事です。

残り540文字(全文782文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. PCR陰性の20代を誤って陽性者の宿泊施設に 福岡市が陳謝

  3. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  4. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  5. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです