メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「数え切れない『もうダメだ』」を越えたはやぶさ 関係者が語る「挑戦」の大切さ

小惑星探査機「はやぶさ」の地球帰還10年に合わせたインターネットのトークイベントに参加した川口淳一郎さん

 小惑星探査機「はやぶさ」が地球へ帰還して10年となる13日、当時のプロジェクトメンバーがインターネット上でトークイベントを開いた。はやぶさはさまざまなトラブルを乗り越え、世界で初めて小惑星の物質を地球へ持ち帰ることに成功した。当時プロジェクトマネジャーを務めた川口淳一郎さんらが参加し、ミッションで印象に残ったこと、「もうダメだ」と思った瞬間、探査で分かったことなどを振り返り、「あきらめず挑戦する」大切さを改めて共有した。

 一番印象に残っていることとして川口さんは、小惑星イトカワへ着陸後に通信が途絶えたときを振り返り、「通信が途絶し、もう一度受信したとき、『命をつないだ』ということで印象がある」と話した。科学的なとりまとめを担当した藤原顕さんは「計画が始まる前、米航空宇宙局(NASA)の会議に出席すると、小天体関係の計画が二十数個もあり、NASAにたてつくのは大変だと思った。帰国して川口先生たちと検討し、残っている…

この記事は有料記事です。

残り1007文字(全文1420文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  2. 新型コロナ 京都の保育士ら、新たに27人感染 府内903人に /京都

  3. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  4. ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

  5. 大阪・吉村知事のうがい薬使用呼びかけに苦情殺到 府に1日で450件

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです