新型コロナ 「寝つけない」が2割 休校でストレス 小中高生に調査 /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの影響による一斉休校で、子どもたちに大きなストレスがかかっている。国立成育医療研究センター(世田谷区)が小中高生を対象にインターネットで調査したところ、2割が「寝つけない」、1割が「自分や家族を傷つけてしまう」と答えた。

 調査はセンターが4月30~5月5日、ホームページなどで呼びかけ、7~17歳の1292人が回答した。「あなたにあてはまり、困っていること」(複数回答)を聞いたところ、「コロナのことを考えると嫌な気持ちになる」が39%で最多。次いで「最近集中できない」(35%)▽「すぐイライラしてしまう」(32%)▽「寝つけなかったり夜中に目が覚めたりする」(22%)――などで、「自分…

この記事は有料記事です。

残り458文字(全文763文字)

あわせて読みたい

ニュース特集