メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山陰・この人

ひつじ製菓店主 西山由美子さん 完全予約で作るケーキ /島根

ひつじ製菓の西山由美子さん=鳥取県境港市中野町のひつじ製菓で、小坂春乃撮影

西山由美子(にしやま・ゆみこ)さん(42)

 鳥取県境港市で営むパティスリー「ひつじ製菓」に、ショーケースはない。旬の果実のタルトや鏡のようにつややかなチョコレートムース、シュー生地やクリームを組み合わせたフランスの伝統菓子・サントノレ。すべて完全予約制だ。「誰かと同じことをやっても意味がない」とオープンからこの形を貫き、基本に忠実な仕事を心がける。

 月に1度、ホームページで先着順に注文を募る。多い時は約150件のメールが舞い込むが、引き受けられるのは半分ほど。使ってほしい材料やサイズなどの指定を受け、国内外の店で磨いた腕と直感を頼りに、精巧なケーキを生み出す。写真投稿サイトなどで話題となり、アメリカからの一時帰国のたびに店を訪れ、鎌倉の自宅へと帰っていく客もいるという。

この記事は有料記事です。

残り629文字(全文968文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  3. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  4. 1.17生まれの前頭・照強「この日に相撲を取ることが責任」阪神大震災26年

  5. コロナで変わる世界 偽情報の規制が情報統制に デジタル世界の専門家が警告する「不安の増幅」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです