特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 米、感染急増に危機感 疾病対策センター「再び自宅待機も」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米疾病対策センター(CDC)のバトラー感染症担当副所長は12日、米国内で新型コロナウイルスの感染が拡大している地域があることに関し「劇的に感染者数が増加した場合、3月に導入した(自宅待機などの)措置が再び必要になるかもしれない」と記者団に語った。性急な行動規制緩和の動きをけん制したもので、引き続きマスク着用や他人との社会的距離(2メートル弱)を取る措置を継続する重要性を訴えた。

 ニューヨーク・タイムズ紙によると12日現在、過去2週間で感染者が増加傾向にあるのは西部カリフォルニア州など22州と自治領プエルトリコ。南部テキサス州では10日の新規感染者は2500人、11日は2001人と2日連続で2000人を超えた。南部フロリダ州でも10日は1371人、11日は1698人と最多レベルにある。

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文626文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集