メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤原帰一の映画愛

ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語 次女と原作者重ねて 能力開く女性の姿描く

 おなじみの「若草物語」。原作者のルイザ・メイ・オルコットは自分の家族をもとにこの小説を書いたと伝えられていますが、発表されたのは150年以上も前なのに、いまなお何種類も日本語訳を手にすることができる。普遍的な力があるのでしょう。

 4人姉妹の性格がみんな違います。長女メグは責任感の強いしっかりもの。次女のジョーはいつも怒っているので、損な性格。ピアノが好きな三女のベスは気弱に見えて芯が強く、末っ子のエイミーはおませで奔放です。

 お父さんは戦争の前線で牧師をしていますが、理想家肌だけどお金に縁がない。お母さんと助け合って暮らすなかで、4人の娘たちが自分のしたいことを見つけ、あるいは伴侶にめぐり逢(あ)い、少女から若い女性へと成長してゆくことになります。

この記事は有料記事です。

残り1289文字(全文1618文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 東京都で新たに100人以上感染 5月2日以来の3ケタ

  3. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  4. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

  5. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです