東京オリンピック中止、公約に 都知事選に山本太郎氏が出馬表明

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見で都知事選への立候補を表明したれいわ新選組の山本太郎代表=参院議員会館で2020年6月15日午後2時17分、滝川大貴撮影
記者会見で都知事選への立候補を表明したれいわ新選組の山本太郎代表=参院議員会館で2020年6月15日午後2時17分、滝川大貴撮影

 れいわ新選組の山本太郎代表(45)は15日、国会で記者会見し、東京都知事選(18日告示、7月5日投開票)に党公認で立候補すると表明した。1年延期が決まった2020年東京オリンピック・パラリンピックの中止や、新型コロナウイルス対策として全ての都民に現金10万円を支給することなどを公約に掲げた。

 山本氏は出馬理由を「『コロナ災害』で多くの人々が生活困窮の状態にある。都民生活を底上げする手立てを打てる」と述べ…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文512文字)

あわせて読みたい