二階氏「年齢制限より選挙に勝つことが大事」 岸田氏「定年制で多様な人材にチャンスを」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自民党の二階俊博幹事長=川田雅浩撮影
自民党の二階俊博幹事長=川田雅浩撮影

 自民党の二階俊博幹事長(81)は15日の記者会見で、同党の内規で定める衆院比例代表候補の「73歳定年制」について、「年齢制限より選挙に勝つことの方が大事ではないですか」と述べ、党内のベテラン議員有志による定年制の見直し要請に賛同する考えを示した。

 二階氏は「上の年齢なんてとやかく言うべきじゃなくて、(誰を当選させるかは)選挙民の皆さんがお決めになること」だと指摘。党青年局が見直しに反対していることについては「青年局もやがて73歳を超える時もあるでしょうから。その時のことも考えてご発言され…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文619文字)

あわせて読みたい

注目の特集