特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

EU加盟国間の移動再開 イタリアは先行、スペインなど慎重 域外入国は7月1日以降

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
独仏国境の開放を前に、国境の標識を撤去するドイツの警察官ら=2020年6月14日、AP
独仏国境の開放を前に、国境の標識を撤去するドイツの警察官ら=2020年6月14日、AP

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、欧州連合(EU)で制限されてきた加盟国間の移動が15日、本格的に再開した。夏の観光シーズン入りを前に、EUの理念である「移動の自由」を復活させた形だ。だが、ひと足早く制限を解除した国や制限解除に慎重な国もあり、加盟国の一体性を求めるEUに対し、自国の事情を優先させる動きが目立つ。

 「第1段階の勝利を喜ばしく思う」。フランスのマクロン大統領は14日夜のテレビ演説でこう述べ、海外県を除いた仏全土で感染者の割合が低下したことを評価した。これを受け、仏国境は15日、約3カ月ぶりに開放された。ドイツも、フランスなどの隣国とイタリアからの入国制限を15日に終了した。感染が再び拡大した場合には、規制を復活させる方針だ。

この記事は有料記事です。

残り849文字(全文1176文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集