軍艦島で徴用朝鮮人への差別的扱い否定する証言、政府施設に展示 産業遺産情報センター

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
端島(軍艦島)の炭鉱などを紹介した展示スペース=産業遺産情報センター提供
端島(軍艦島)の炭鉱などを紹介した展示スペース=産業遺産情報センター提供

 政府は15日、2015年に世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」などの情報を集めた「産業遺産情報センター」(東京都新宿区)の一般公開を始めた。遺産を構成する長崎市の端島(軍艦島)の炭鉱について、戦時徴用された朝鮮半島出身者への差別的な扱いを否定する元島民の証言を紹介した。

 日本は登録決定の際、徴用について「意思に反して連れてこられ、働かされた」などと発言し、韓国政府が登録に同意した経緯がある。韓国外務省は15日、冨田浩司・駐韓日本大使を呼び、抗議した。岡田直…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文597文字)

あわせて読みたい

ニュース特集