れいわ山本代表、都知事選への立候補表明 「コロナで多くの人困窮」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 れいわ新選組の山本太郎代表(45)は15日、国会内で記者会見を開き、れいわ公認で東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)に立候補すると表明した。

 山本氏は記者会見で「コロナ災害で一気に多くの人々が生活困窮に陥っている。公園でも駅でも行き場を失った人たちを多く見てきた」と述べた上で「次の衆議院選挙で、もしも私たちが議席を増やせたとしても、いま目の前にいる人を救え…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

あわせて読みたい