メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小池都知事が提供したカイロ大の卒業証書と卒業証明書邦訳

記者会見終了後に公開された小池百合子都知事のカイロ大の卒業証書=東京都庁で2020年6月15日午後6時15分、佐々木順一撮影

[PR]

 小池百合子東京都知事が提供したカイロ大学の卒業証書と卒業証明書とされる書類を、毎日新聞カイロ支局のエジプト人助手がアラビア語から翻訳した。内容は次の通り。

【卒業証明書】

文学部

証明書

本学部はここに以下のことを承認する。1952年7月15日に日本で生まれたコイケ・ユリコ氏は、1976年10月に社会学科から良好な最終成績で文学士号を取得した。本証明書は関係各位に示されるために発行された。

担当者のサイン 管理者のサイン 総合管理者のサイン

1977年1月12日発行

(カイロ大学印刷所 733/1976/20000)

※担当者らの各サインは判読不能

記者会見終了後に公開された小池百合子東京都知事のカイロ大の卒業証書(右)と卒業証明書=東京都庁で2020年6月15日午後6時16分、佐々木順一撮影

【卒業証書】

エジプト・アラブ共和国

1976年10月の文学部における試験結果の確認後、大学評議会は1976年12月29日、コイケ・ユウジロウの娘として1952年に日本で誕生したコイケ・ユリコ氏へ、良好な最終成績にて社会学科の文学士号を授与すると決定した。

カイロ イスラム暦1398年 1978年11月

学部長のサイン 大学総長のサイン

カイロ大学にて以下の番号にて登録 ※番号なし

資格所有者のサイン ※サインなし

※学部長、大学総長の各サインは判読不能

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 変異株の感染確認、なぜ静岡で 英国滞在歴なし 厚労省クラスター班調査へ

  4. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  5. 「コロナ収束に2、3年、経済回復には3年」 経営コンサル会社に聞いた“不都合”なシナリオ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです