連載

リポート2020

毎日新聞デジタルの「リポート2020」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

リポート2020

コロナ禍の看護・医学生 バイト禁止で生活困窮 実習に備え感染警戒 /宮崎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
学生支援緊急給付金に関する資料などを見つめる看護専門学校3年の女性
学生支援緊急給付金に関する資料などを見つめる看護専門学校3年の女性

 新型コロナの影響で生活が苦しさを増す看護・医学生がいる。緊急事態宣言が解除され居酒屋などの営業は再開されたものの、医療機関での実習に備え、コロナに感染しないようにアルバイトが禁止されているケースがあるためだ。バイト代を学費に充ててきた学生は途方に暮れている。【杣谷健太】

 「実習中もバイトをする予定だった。収入がなく困っている」。宮崎市の私立看護専門学校3年の女性(20)はつぶやいた。高校卒業後の2018年4月に進学。月約5万円の奨学金のほか、居酒屋2軒を掛け持ちして月7~10万円を稼ぎ、学費年約100万円は余裕を持って払えていた。

 しかし今春から、実習のある最終学年の3年は病院から実習2週間前の居酒屋などでのバイトが禁止。実家暮らしで家賃はかからないが、学費の一部を両親に払ってもらわなければならなくなった。

この記事は有料記事です。

残り536文字(全文895文字)

あわせて読みたい

注目の特集