メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡マイナンバー訴訟 原告敗訴

 マイナンバー制度は憲法が保障するプライバシー権を侵害しており違憲だとして、福岡と鹿児島両県の住民20人が国に個人番号の利用差し止めや1人当たり11万円の損害賠償を求めた訴訟で、福岡地裁(立川毅裁判長)は15日、請求を棄却した。原告側は控訴する方針。全国8地裁で起こされた訴訟の6件目の判決で、先行す…

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文331文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  2. 東邦ガスに頼れる25歳が復帰 高校、大学で日本一を知る藤浪と同期のあの男

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 「菅内閣」発足 権限かさに脅す手法、早くも

  4. プロレス元王者・中西学さん 人生第2ラウンドは家業の茶農家 「魅力、世界へ」

  5. イナズマロックフェス「来年は烏丸半島で」 トリは西川貴教さん 滋賀県庁で熱唱

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです