特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

喜びと緊張 山梨「富士スバルライン」が全面開通 静岡「スカイライン」は…

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
富士スバルラインが開通し、料金所から5合目に向かう一般車両=山梨県富士河口湖町で2020年6月15日午前7時13分、山本悟撮影
富士スバルラインが開通し、料金所から5合目に向かう一般車両=山梨県富士河口湖町で2020年6月15日午前7時13分、山本悟撮影

 山梨県富士河口湖町と富士山5合目を結ぶ県有料道路「富士スバルライン」が15日、半年ぶりに全面開通した。5合目にある土産物店など5店舗も新型コロナウイルスの感染対策を取った上で、営業を再開した。【山本悟】

 午前7時、料金所の通行表示灯が赤から青に変わると、列を作っていた一般車両が富士山5合目を目指し、次々に走り出した。5合目までの全面開通は2019年12月22日以来。その後は積雪などで5合目まで通行できず、さらに道路修繕工事の名目で今年4月29日から閉鎖された。

 感染拡大防止のため、県は当面の間、通行時間を午前7時~午後5時に短縮するほか、乗り入れる自家用車を250台に制限し、5合目駐車場での駐車時間も1時間以内とした。また、東京圏からの県境を越えた移動も控えるよう求めている。

この記事は有料記事です。

残り925文字(全文1268文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集