スパコン「富岳」報道陣に公開 432台の計算機設置完了 来年度中に本格運用

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
スーパーコンピューターの富岳=神戸市中央区で2020年6月16日午前11時40分、望月亮一撮影
スーパーコンピューターの富岳=神戸市中央区で2020年6月16日午前11時40分、望月亮一撮影

 理化学研究所計算科学研究センター(神戸市)は16日、スーパーコンピューター「富岳(ふがく)」を報道陣に公開した。5月13日に全432台の計算機の設置が完了。既に4月から新型コロナウイルスの研究などに試験運用されている。本格運用の開始は2021年度の予定だが、前倒しも視野に入れている。

 富岳は同センターのスパコン「京(けい)」の後継機で、理研と富士通が共同開発した。計算機は、同センター計算機棟3階にある計算機室に設置。白い壁と天井に囲われた静…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文558文字)

あわせて読みたい

注目の特集