メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソーシャルディスタンスだからこそ 加藤登紀子さんが歌う「この手に抱きしめたい」

 歌手の加藤登紀子さん(76)は、新型コロナウイルスの緊急事態宣言中の4月、「感染してしまった人や医療現場の人たちを応援したい」との思いを込めた楽曲「この手に抱きしめたい」を発表した。亡き夫が千葉県鴨川市に開いた有機農法の農園「鴨川自然王国」では、改めて「土と生きる」ことの大切さを実感したという。【聞き手・奥村隆】

 ――新型コロナの大流行の間、どう過ごしましたか。

この記事は有料記事です。

残り2688文字(全文2871文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帝国劇場が4公演中止 従業員が新型コロナ感染

  2. 名古屋の飲食店、新たに4人感染 クラスターの可能性、市検査 新型コロナ

  3. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  4. 「今、藤井聡太の将棋が面白い」 中原誠十六世名人が見る新棋聖

  5. 全国で新たに622人確認 3カ月ぶり600人超え 緊急事態解除後、最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです