特集

検察官定年延長を問う

内閣の裁量で高検検事長らの定年延長を可能とする特例を盛り込んだ検察庁法改正案についてまとめます。

特集一覧

産経、賭けマージャン問題で社会部次長と記者を出勤停止4週間の懲戒処分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
産経新聞社東京本社=本社ヘリから
産経新聞社東京本社=本社ヘリから

 産経新聞社は16日、黒川弘務・前東京高検検事長が新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言中に賭けマージャンをしていた問題で、東京本社の社会部次長と記者(現在はいずれも編集局付)を出勤停止4週間の懲戒処分にした。

 同日の賞罰委員会などで決定した。監督責任を問い、鳥居洋介取締役(編集担当)を減俸処分、井口文彦編集局長と中村将(かつし)社会部長を減給処分とした。飯塚浩彦社長は…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

【検察官定年延長を問う】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集