メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画会社「アップリンク」社長がパワハラか 元従業員5人が賠償求め提訴

東京地裁に提訴後、記者会見する原告(左の4人)ら=16日午後、東京都港区

[PR]

 東京と京都で映画館を運営し、作品製作や配給などを行う映画会社「アップリンク」の浅井隆社長から日常的にパワーハラスメントを受けたなどとして、元従業員5人が16日、社長や同社に計約760万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。

 原告側によると、5人は元社員や元契約社員ら。他の従業員や映画館の客の前で理不尽な理由で叱責され、「おまえは病気だ」などと人格を否定されるような発言もあったという。

 浅井社長は同日夜「訴訟を提起されたことに関して、真摯(しんし)に受け止めております。不適切な言動があったことを深く反省し、謝罪致します」などのコメントを同社ホームページに掲載した。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 失業給付の増額を 困っている人を助けるのが政治の使命

  3. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

  4. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  5. 香港住民に市民権、改めて表明 ジョンソン首相、英旅券保有者に 国家安全法

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです