特集

SUNDAY LIBRARY

毎日新聞デジタルの「SUNDAY LIBRARY」ページです。「サンデー毎日」の書評「SUNDAY LIBRARY」の記事を掲載します。

特集一覧

SUNDAY LIBRARY

平松 洋子・評『タネの未来 僕が15歳でタネの会社を起業したわけ』小林宙・著

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

高校生がタネの保存に挑戦。「僕たちの生存戦略」なのだ

◆『タネの未来 僕が15歳でタネの会社を起業したわけ』小林宙・著(家の光協会/税別1600円)

 農林水産省が目指す種苗法改正案の成立が、今国会ではいったん見送られる気配が濃厚だ(六月八日現在)。野党共同会派や市民団体の反対、慎重論が大きく、SNS上でも抗議の声が高まっている。

 ずっともやもやしたままだ。今回の法改正の主軸は、タネの育成者の知的財産の「保護」、農家の自家増殖に関する「規制」、この二本柱。知的財産の権利保護はもちろん重要だが、いっぽう自家増殖についての規制は農家の権利を阻(はば)む可能性があり、しかし、当事者である農家の声が伝わっているとはいえず、実情を把握しないまま、議論は尽くされていない。すでに2018年、戦後から六十六年のあいだ国による米や麦、大豆の…

この記事は有料記事です。

残り1173文字(全文1537文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集