連載

特集ワイド

「人だかりがする」ニュースを目指して、読み応え十分の記事をラインアップ。

連載一覧

特集ワイド

マスク夏の陣 コロナと熱中症、対策両立どうする?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
強い日差しの中、横断歩道を歩く人々=東京都新宿区で、西夏生撮影
強い日差しの中、横断歩道を歩く人々=東京都新宿区で、西夏生撮影

 マスクをつけて外を歩いていると、口の周りがジメジメ汗ばむ季節になった。蒸し暑い、息苦しい。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、人前ではマスクをつけることが「新しい生活様式」となったが、夏はどう乗り切ればいいのか。特にこの夏は厳しい暑さが予想され、熱中症も心配だ。新型コロナと暑さの対策を両立できる「ナツノマスク」をさぐった。

 <このまま熱中症シーズンを迎えたら、日本の医療現場は崩壊します!>。全国の医療関係者らでつくる熱中症などの予防啓発団体「教えて!『かくれ脱水』委員会」は5月1日、そんなタイトルの「緊急提言」を発表した。総務省消防庁によると、2019年5~9月に熱中症で救急搬送された人は全国で7万1317人。うち126人が死亡し、1889人が重症だった。搬送者の半数は65歳以上の高齢者だが、残りは未成年を含む幅広…

この記事は有料記事です。

残り2389文字(全文2754文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集