メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幻の天保そばに舌鼓 江戸時代の味、30人試食 山形 /山形

「幻の山形天保そば」に舌鼓を打つ参加者=山形市で

 約170年前の江戸時代に食べられていたソバの実を発芽させ現代によみがえらせた「幻の山形天保そば」保存会は16日、試食会を山形市滑川の鈴木製粉所で開き、生産者ら約30人が江戸時代の味に舌鼓を打った。

 保存会によると、「幻の山形天保そば」は、福島県大熊町の民家の天井裏から見つかったといわれる江戸・天保期の…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文380文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 家族で登山の小6男児が行方不明 新潟・上越で下山途中

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです