メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

塩原温泉の「塩原八弥」パネルに 20日から一斉公開 /栃木

20日から一斉公開される塩原温泉のアニメキャラクター「塩原八弥」のパネル=栃木県那須塩原市の塩原もの語り館で

 全国温泉地の活性化を目指す「温泉むすめ」のアニメキャラクターの一つ、塩原温泉(那須塩原市)の「塩原八弥(やや)」のパネルが、20日から同温泉街の24施設で一斉公開される。温泉街の若手有志らが企画し、15種類計29枚のパネルを設置。先進地の飯坂温泉(福島市)に匹敵する規模で、関係者は「現地でしか購入できないグッズもあるので、ぜひ来てほしい」とPRしている。

 温泉むすめは、企画制作会社「エンバウンド」(東京)が2017年から始めた地方創生プロジェクト。塩原八弥もその際に誕生したが、これまで活用されてこなかった。温泉街の若手経営者らでつくる「プロジェクト88(やや)」と市商工会は、若年層の集客効果に着目。パネルを設置する旅館や飲食店の特徴をデザインしたキャラクター13種類を新調した。今後、設置施設は増える見通し。

この記事は有料記事です。

残り119文字(全文478文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. ディエゴ・マラドーナさん死去 60歳 サッカー界の「レジェンド」

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. サッカーJ1川崎が最速リーグV 2年ぶり3度目 勝ち点など記録ずくめ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです