特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

「気持ち一つに」 国士舘、交流試合へ始動 /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大きな声を出しながら守備練習に励む選手ら=多摩市の国士舘グラウンドで 拡大
大きな声を出しながら守備練習に励む選手ら=多摩市の国士舘グラウンドで

 新型コロナウイルスの影響で中止された第92回選抜高校野球大会の救済策となる「2020年甲子園高校野球交流試合(仮称)」に出場する国士舘(世田谷区)は16日、練習を報道陣に公開した。

 チームは「センバツ交流試合」に参加を決め、12日に日本高校野球連盟へ届け出た。3年生は一足早く今月2日に練習を再開し、この日から2年生も加わった。2、3年生が一緒に練習するのは3月中旬以来という。

 選手らはランニングやキャッチボールで体をほぐし、元気にノックを受け、守備の連係を確かめた。永田昌弘監督(62)は「選手たちの喜びは計り知れない。(新型コロナの)感染とけがに気をつけてベストの状態で甲子園を迎え、勝って終わらせたい」と語った。

 鎌田州真主将(3年)は「甲子園ではプレーできないと思っていた。最後に全員で気持ちを一つにしたい」と抱負を述べ、主戦の中西健登投手(同)は「無失点で抑えたい」と意気込んだ。【川村咲平】

〔都内版〕

あわせて読みたい