メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ アクリル板越し審理 甲府地裁、裁判員裁判始まる /山梨

感染防止のため、裁判員の席の間にアクリル板が設けられた甲府地裁の法廷=甲府市で

 新型コロナウイルス感染拡大で公判の期日が取り消されるなどした甲府地裁で16日、新たな裁判員裁判が始まった。裁判員の席の間に飛沫(ひまつ)防止のアクリル板が設けられるなど、感染対策が講じられる中、審理が進められた。

 その他、感染防止策として、裁判官、裁判員、検察官、弁護人はマスクを着用し、傍聴人も法…

この記事は有料記事です。

残り151文字(全文301文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです