メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナ対応、設置訓練 避難所も「密」回避 浜田市 /島根

ナイロンカーテンの間仕切りを設置する参加者=島根県浜田市下府町で、竹内之浩撮影

 大雨の季節を前に、浜田市は14日、新型コロナウイルス感染対策を踏まえた避難所開設訓練を国府小学校体育館(下府町)で行った。県も協力し、市・県職員や市内の自主防災組織のメンバーら約50人が参加。間仕切りの設置や避難者の受け入れ手順を学んだ。

 市は避難所の感染対策としてパイプにナイロンカーテンを取り付ける間仕切りを購入。訓練では避難者同士の接触を避けるため1人当たりのスペースを従来の倍の4平方メートルとし、…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文512文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前回4強すべて初戦敗退 ヤマハ投手陣、日立製作所封じる 都市対抗野球

  2. ピンクマスクでいじめNO 名張高生が学校祭で配布し呼びかけ 三重

  3. トランプ氏「ホワイトハウスを去る」 バイデン氏の当選確定したら 負けは認めず

  4. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

  5. 東京都内で570人の感染確認 過去最多を更新 重症者1人増え61人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです