メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

法案55本成立 2度の補正予算編成影響、成立率微減93.2% 通常国会閉会

参院本会議で賛成多数で可決、成立した2020年度第2次補正予算=国会内で2020年6月12日午後2時17分、竹内幹撮影

 17日に閉会した第201通常国会は、政府が国会に提出した59本の法案のうち55本が成立した。成立率は93・2%で、昨年の通常国会(94・7%)をわずかに下回った。政府は東京都知事選(18日告示、7月5日投開票)を見据えて提出法案を絞り込んだが、新型コロナウイルス感染症対策で2度の補正予算編成を迫られたことなどで、法案審議の時間が十分とれなかったことが影響した。

 新型コロナ対応に追われた今国会では、議員の感染を防止するため緊急事態宣言中の委員会開催を減らすなど、異例の措置が取られた。この影響で、ブランド農作物の海外流出防止を掲げた種苗法改正案や、来年に延期された東京オリンピックの開閉会式前後に祝日を移動させる五輪特別措置法改正案は継続審議となった。

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文576文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米大統領選のテレビ討論会始まる トランプ氏とバイデン氏、初の直接対決

  2. ラグビー元日本代表の湯原祐希さん死去 36歳 2011、15年W杯代表

  3. 正代、大関昇進決定「至誠一貫の精神で相撲道にまい進」

  4. 立憲、2人の重鎮に注目 小沢氏「思い切った政策を」 中村氏「野党連携に注力」

  5. 開成高校で「なりすまし登校」 入試合格生徒とは別の少年が授業に 教諭ら気付かず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです