JR西4~6月運輸収入、前年比7割減の見通し 新幹線や特急の利用戻らず

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
JR西日本のロゴマーク=曽根田和久撮影
JR西日本のロゴマーク=曽根田和久撮影

 JR西日本の長谷川一明社長は17日の定例記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大の影響で今年4~6月の運輸収入が前年同期と比べて約7割減になるとの見通しを明らかにした。新幹線や在来線特急の利用が大幅に減ったことが響いた。

 長谷川氏によると、2019年4~6月の運輸収入は2233億円だったが、今年4~6月は1500億~1600億円…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文414文字)

あわせて読みたい

注目の特集